春原日記~my diary~

男友達…

f0089461_892721.jpg

今日は朝から男友達がメールしてきた。
ふたりとも意外と早起きだったので、買い物でもする?って。

彼は同い年の独身で、今は米国公認会計士の試験を受けるべく勉強中だ。
私は午前中病院に行って、彼はジムに行くと言った。

珍しく私は朝から活動的に、さっさと病院に出掛けた。薬が切れていて、アレルギーがむちゃを始めたから、なるべく早く病院に行かなきゃ行けなかったんだけど、遠いので、明日明日と先延ばしにしていたのに、決着をつけるいいチャンスだった。


病院はすいていて、あっという間におわってしまった。そうしたら猛烈にお腹がすいてきた。友達からはジムが終わったら、電話すると言われたが、まだ連絡もなかったので、のんきにご飯を食べることにする。

でもいつも行くお店は改装(つぶれた?)していて、仕方なく一人では入りにくい中華屋さんに行った。


私は辛いものが苦手である。だけど好きなのである。坦々麺を頼んで、ぼーっとしていて、はっと気付いた。

私は白のカットソーを着ている…


今日は明らかにデートではないし、私は無頓着な人間というか、…なので、思い切りおいしく食べた。

私は元来こぼし魔だし、そんな気を使って食べていたら、おいしいものもおいしくなくなる。服なんか買えば済むじゃない。


お陰で五つくらい染みができた。


原宿のオシュマンズが見たかったので、原宿で待ち合わせた。


しかし彼はどじった。
彼は網棚に上着を置いたまま、電車を降りてしまったのである。


私は1時間待ったけど、観光してる韓国人には声をかけられるし、日がじりじり暑くて気分が悪くなったので、近くの喫茶店に逃げ込んだ。

食事療法で乳製品は取ってはならないのだが、その時は我慢できず、ケーキにアイスミルクティーを頼んでしまった。でも間違ったオーダーをしたのにちゃんと気付いたのは、ケーキも食べ終わり、ミルクティーもあらかた飲んでしまってからだった。

その位混乱していた。

結局2時間遅れで友達はやってきた。友達も疲れ気味だった。


女の子の友達は大半が子持ちになり、自由のきかない身になってしまった。子供は嫌いじゃないから、それも悪くはない。

だけれども、どうしても子供なしで遊びたい気持ちも時々でてくる。そんな時に、結婚していない、仕事も休み中の友達は最高だ。どんなわがままも言える。

もし彼が結婚してしまったり、仕事についてしまったら、どうしよう。
私もプーをやめて、頑張って働きなさいよという事なのか、また友達いなくなって残念なのか。


私は彼を待ちながら、こういうのも長くはないんだなあと、悲しく思った。多分もうすぐ終わりがくる。
それが無性に怖い。
[PR]
by ellie9889 | 2006-04-23 08:09 | ひとりごと・・・
<< とうとうクーラーが… 私の衝動買い・・・・ >>



私の毎日のちょっとした発見を書いていきます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧