春原日記~my diary~

手術の話は・・・

手術の話を受けました。まだ原因不明という話だったのですが、やはり脊椎損傷ということで、だから、第一頸椎と第二頸椎の間がぐらぐらしていると、脊椎をもっと損傷する可能性もあるし、呼吸器を撮るためには、それしか方法がないと言われました。

ちなみに手術をしないとどうなるかを聞いてみたら、「2,3ヶ月で亡くなるでしょう」との事でした。
うちの父は意識もしっかりしているので、家族で決めるのでなく、本人に決めてもらうしかないと医師に言われました。

父には、妹から、脊椎損傷だから、首から下全部麻痺だよということと、手術を受ければ人工呼吸器がはずれるかもしれないと説明し、父は手術を受けると決めました。

その前に、挿管だとのどを痛めるのでと、首に切れ目を入れてそこから管を入れて呼吸する、気管切開の手術をしていました。気管切開したので、まったくしゃべれなくなりました。

この頃からです。しゃべれないイライラがつのってきました。よく「ばか」と怒られました。手が動いていたら、きっと殴られていたと思います。毎日病院へ行っているのに、どうしてこんな目に遭わないといけないんだろうと思いましたが、父はもっとつらいんだろうなと、我慢しました。

なんとなくギクシャクしました。
[PR]
by ellie9889 | 2006-10-27 00:33 | ひとりごと・・・
<< 手術は・・・ 病棟にあがりました・・・ >>



私の毎日のちょっとした発見を書いていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧