春原日記~my diary~

少し落ち着いたの?いいえ、まだみたいです。

今日はやっと区役所に、障害者手帳申請書と高額医療費委任払いの申請書をもらってきました。
ついでに、おととい私は階段から落ち、昨日は布団に滑って、思いっきり左手をついて思いっきり転びました。私、このところ変?よく転ぶんだけど?と美人薄命へ持って行こうと思ったけど、無理そうです。でも転んだせいで、ただ今接骨院へ通院中。

それにしても、派手に転んだのに、例え家の中としても、誰からもつっこまれないと寂しくて、そのまま立つ気をなくしますね。良かった、他の家族がいる実家で。家なら誰もいなくて、一人寂しく、痛い・・・・(T_T)しかないから。

でも母に真面目に「ちゃんとしなさい!」と怒られるのもやっぱり腹が立つ。わざわざ痛い思いをするために、階段から落ちている訳ではない。私はどちらかというと、降りるより先に落ちる瞬間の夢というか、感覚を感じるので、気をつけて降りていたのに、靴下がスベ-ル素材ですべったのです。

それで学びました。さわり心地がいい→ツルツルするということを。

さて、区役所には相談に行ったのに、素直に申請用紙を出されてお終い。あれ~?

時間が早かったので(お見舞いは平日は午後3時から何です)、うちの母をリフレッシュさせるために、湯けむりの里(健康ランド)に行きました。今夜ですが、まだ体はほかほかしています。温泉に長く入れない私は、休憩所でころんとしていたら、爆睡。昨晩も爆睡。体が睡眠を求めています。

さて、病院ですが、始めに言ったときは、父が寝ていたので、眠らせておきました。それでなくても夜痛さで眠れていないようなので。

今うちの父は、経口栄養剤?鼻から入れて胃まで入っていくので、味も何もわかりません。それが点滴のように管で鼻からいくのですが、その液が、栄養を濃くするので、どろどろで、うまくながれてくれません。看護師さんのいないところで、いぢっでます。ごめんなさい。でも看護師さん忙しくって、そんなことくらいで、呼んではいけないオ-ラ。つらいです、お忙しいのに。

父はよく「離れてろ」と怒って言うのですが、どうやら圧迫感を感じてつらいみたいです。
救命の大部屋はたしかに狭く、しょっちゅうなるアラ-ム音、白い天井。(父は首が動かないので横を向けないので)そうでなくても、結構圧迫感があるんだろうなと分かりました。分かったら、その行動も怖くなくなりました。
[PR]
by ellie9889 | 2006-11-01 02:06 | ひとりごと・・・
<< だんだん、良くなっている? 父の笑顔・・・ >>



私の毎日のちょっとした発見を書いていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧